1997 年創業の大手トレッキングおよびアドベンチャー代理店
+977 9851049662  |  info@marrontreks.com  |  English Website

(このウェブサイトはまだアップグレード中です。よろしくお願いします。)

Search BG

マナスルトレッキング

マナスルはサンスクリット語で『精霊の山』を意味します。自然はほぼ手つかずの状態です。カトマンズから北西200km。標高8,163m、世界8位の高さを誇ります。北と東にある谷は1990年代前半までは、立ち入りが制限されていた地域。1956年に日本が世界で初めて登頂した馴染み深い山です。そして、植物や気候、文化、固有動植物の自生地です。現地では一般的にグルン族、ライ族、マガール族、リンブー族の人々で、彼らの生活は非常に伝統的で独自の言語や文化、民族衣装、踊り、歌が持ち入れられています。
壮大な風景と文化体験ができる絶好のプログラムです。

 

 

マナスル地域よくある質問
Since 1997