1997 年創業の大手トレッキングおよびアドベンチャー代理店
+977 9851049662  |  info@marrontreks.com  |  English Website

(このウェブサイトはまだアップグレード中です。よろしくお願いします。)

アンナプルナサンクチュアリー・トレック 

アンナプルナサンクチュアリー・トレック 

Trip at a Glance

  • Country

    Country: Nepal

  • Trip grade

    Trip grade: 激しい

  • Destination

    Destination: アンナプルナ地方

  • Activities

    Activities: トレッキング

  • Accommodation

    Accommodation: ホテル/ロッジ

  • Meals

    Meals: トレッキングに含まれる

  • Transportation

    Transportation: 専用車/飛行機

  • Maximum altitude

    Maximum altitude: アンナプルナBC(4,095m)

  • Group size

    Group size: 2名

  • Trip Start / End

    Trip Start / End: カトマンズ - カトマンズ

  • Best Season

    Best Season: 3月~5月、9月~11月

アンナプルナ・サンクチュアリは、ネパールのアンナプルナ山脈に位置する氷河盆地で、ポカラの北40kmにあります。このサンクチュアリは標高4,000m以上にあり、楕円形をしていて、ほとんどが7,000m以上の山々に囲まれています。
ヒウンチュリ峰とマチャプチャレ峰の間にある狭い谷が唯一の入り口です。

アンナプルナ・サンクチュアリについてご紹介します:
l アンナプルナ・ベースキャンプ(ABC)トレッキングは、アンナプルナ・サンクチュアリ・トレッキングとしても知られ、サンクチュアリから始まります。
l トレッキングは低地のシャクナゲと竹林から始まり、アンナプルナ・サンクチュアリの山岳円形劇場で終わります。
l マチャプチャレ、アンナプルナ1峰、アンナプルナ2峰など、ネパールで最も壮観な10峰がサンクチュアリを取り囲んでいます。
l グルン族にとって聖域は、アニミズム、仏教、ヒンドゥー教の神々が住む場所と信じられており、畏敬の対象とされています。
l 周囲を高い山々が取り囲んでいるため、夏のピークシーズンでも聖域の日照時間は1日約7時間しかありません。
l アンナプルナ・サンクチュアリの独特な高さと深さの組み合わせにより、驚くほど多様な生態系が存在します。
l ヒンドゥー教では、シヴァ神がマチャプチャレ峰の頂上に住んでいると言われています。

旅程

最高地点: アンナプルナベースキャンプ (4,095 m)登山レベル?

day

日程

宿泊

 1日目

カトマンズ到着。日程説明後、自由行動。

ホテル

 2日目

飛行機で、ポカラへ。到着後、ホテルにチェックイン

ホテル

 3日目

朝食後、車でフェディ(1,130m)へ。トレッキングスタート。
ポタナ(1,890m)へ

ロッジ

 4日目

ジヌ(1,780m)へ(温泉があります)

ロッジ

 5日目

バンブー (2,340 m) へ

ロッジ

 6日目

マチャプチャレベースキャンプ (3,720 m) へ

ロッジ

 7日目

アンナプルナベースキャンプ (4,095 m)

ロッジ

 8日目

バンブーへ

ロッジ

 9日目

ガンドゥルン(1,940m)へ

ロッジ

10日目

ビレタンティ(1,025m)へ

ホテル

11日目

ナヤプル(1,070m)へ短いトレック。その後車でポカラへ

ホテル

12日目

朝食後、飛行機でカトマンズへ。その後自由行動

ホテル

13日目

空港へお見送り。帰国の途に

 

What is included?

  • 空港への送迎
  • 日程内の国内航空運賃や長距離車両などの交通運賃
  • カトマンズ、ポカラにおけるホテル宿泊費(朝食付き)
  • 宿泊ロッジ
  • トレッキング中の食費や宿泊費
  • 医療用品セット(トレッキングガイドが持参します)
  • トレッキング期間中の登山ガイドとポーター
  • スタッフの保険金
  • トレッキング中の、すべての許可証および入域料関係の費用
  • 必要な政府および地方税
  • 最終日の夕食(ネパール民族舞踊などの催し物をお楽しみいただきます)

 

 

What is not included?

  • 海外旅行保険料
  • 日本―カトマンズの往復航空運賃と空港使用税
  • トレッキング期間以外の昼食費、夕食費
  • 緊急救出や避難にかかる費用
  • ネパール入国ビザ代金
  • 非常事態の際の追加料金
  • チップ
  • 飲料費
  • 超過荷物の代金
  • 個人的にかかる費用
  • トレッキングにかかる個人的な装備品
  • その他、【料金に含まれるもの】以外の経費

 

トレッキング用品

ネパールのマロン・トレックスがお勧めするパッキングリストは、季節や標高によって異なります。私たちは75リットルのダッフルバッグと寝袋を提供します。軽微なアイテムはトレッキング開始前にカトマンズで購入またはレンタルできます。 
 
トレッキング装備リスト 
 
衣類 
• 吸湿性のあるTシャツ(2~3枚) 
• 吸湿性のある長袖シャツ(1枚) 
• 軽量ダウンジャケット 
• 保温アンダーシャツ(1~2枚) 
• フリースプルオーバー(寒冷地用) 
• インナーウォームパンツ(1~2枚) 
• 軽量トレッキングパンツ(1~2枚) 
• 吸湿発散性アンダーウェア(2~3枚) 
• 防水・防風ジャケット(オプション) 
• ハイキングショーツ(日中歩く用/天候に左右されないもの) 
• 暖かい手袋 
 
ヘッドウェア 
• サングラス 
• 帽子 
• 毛糸の帽子(涼しい場所用) 
 
履物 
• 丈夫なトレッキングブーツまたは靴 
• サンダルまたはビーチサンダル 
• 吸湿性のある靴下(3~4枚) 
• ハイキング用ゲイター(オプション) 
 
その他 
• 軽量デイパック(20~30リットル) 
• 水筒 
• 浄水タブレット 
• 常備薬 
• 歯ブラシと歯磨き粉 
• 速乾タオル 
• ヘッドランプまたは懐中電灯 
• トレッキングポール 
• カメラまたはスマートフォン(充電器またはパワーバンク付き) 
• トイレットペーパー 
• 日焼け止めローション 
• リップクリーム 
• 高タンパク質のスナック(プロテインバーやナッツなど) 
Book now
Since 1997