1997 年創業の大手トレッキングおよびアドベンチャー代理店
+977 9851049662  |  info@marrontreks.com  |  English Website
Search BG

マナスル地域よくある質問

1.マナスル地域はどこにありますか?
ネパールの西中央部に位置するマナスル地域は、トレッカーにとって魅惑的な目的地です。 

2.マナスル地域で一番高い山はどこですか?
マナスル山は標高8,163メートルで、マナスル地域で最も高い山です。この壮大な山は、世界で8番目に高い山として知られています。

 3.マナスル地域でのトレッキングの期間はどれくらいですか?
通常、マナスル地域を巡る壮大なマナスル・サーキット・トレックは15日間かかります。この期間は、息をのむような山の景色、多様な景観、豊かな文化体験を十分に楽しむために必要です。他のトレッキングでは、マナスルの遠隔地に向かうため、最長で23日間かかるものもあります。

 4.マナスルでトレッキングをするには、どの許可証が必要ですか?
マナスル地域でのトレッキングを開始するには、いくつかの重要な許可を取得する必要があります。制限地域許可証(RAP)と保護地域許可証(Conservation Area Permit)が含まれます。
RAPは、ジャガットからダラパニまでの地域で必要で、この地域に滞在する日数に応じて費用が決まります。保護地域許可証には、マナスル保全地域プロジェクト(MCAP)許可があり、フィリムからマナスル保全地域が始まるため必要です。また、ダラパニからベシサハルにあるACAPの出口までの間は、アンナプルナ保全地域プロジェクト(ACAP)許可が必要です。ツム谷を訪れる場合は、RAPおよびアンナプルナ/マナスル保全地域の入域料に加えて、ツム谷特別許可が必要です。 

 5.マナスル地域の主な見どころは?
マナスル地域の主な見どころは、間違いなくマナスル・サーキット・トレックです。このトレックは、世界で8番目に高いマナスル山(8,163m)を巡り、スリリングなラルキヤ・ラ峠を越えたり、サマガオンやサムドのような魅力的な村の探索を含みます。トレッカーは、雪に覆われた山々の壮大な景色、多様な地形、そして独自の地元文化とのふれあいを楽しむことができます。このトレックは、さまざまな植物や動物を含む地域の豊かな生物多様性を目の当たりにする機会もあります。マナスル・サーキット・トレックは、自然の美しさ、文化の豊かさ、そして冒険が融合した素晴らしい体験です。

6.マナスル地域で人気のトレッキングルートは?
マナスル地域には以下のようなトレッキングルートがあります。
マナスル・サーキット・トレッキング15日間:マナスル地域で最も人気のあるトレックで、世界で8番目に高いマナスル山(8,163m)を巡ります。このトレックは、豊かな文化体験、壮大な山の景色、そして高山峠の越えを提供します。

マナスル・サーキット&ツム渓谷トレッキング23日間:マナスル・サーキット・トレックと文化的に豊かで遠隔地にあるツム谷の訪問を組み合わせたトレックです。マナスルの孤立した場所を探索し、ツム谷の壮大な自然の美しさを目の当たりにできます。

ツム渓谷トレッキング16日間:ネパールのゴルカ地区の北部に位置する遠隔地で文化的に豊かなツム谷へのトレックです。このトレックでは、独特のチベット仏教文化と驚くべき自然の美しさを体験できます。

 キッシング・マナスル・トレッキング 11日間:マロン・トレックスが特別に設計したトレックで、マナスル地域の隠れたトレイルを探索します。このトレックは、地球上で最もユニークな風景を通り、マナスル地域に住む人々の豊かな文化遺産を体験します。

マナスル・ナル・プー渓谷トレッキング 22日間:マナスル・サーキット・トレックと、あまり知られていないが同様に魅力的なナールプ・バレーへの訪問を組み合わせた冒険的な旅です。このトレックでは、高山峠を越え、遠隔地の文化的に豊かな村々の探索、そして壮大な山のパノラマを目の当たりにします。

 ルピナ・ラ峠トレッキング19日間:ネパールのマナスル地域の遠隔で険しい地形を通る、もう一つの挑戦的なトレックです。
マナスル・チベット・ビュー・トレック17日間:このトレックは、マナスル山(8,163m)の壮大な眺めとチベット高原の美しい景色を提供します。このトレックはほとんど知られていませんが、豊かな文化体験、美しい自然、そして壮大なヒマラヤの眺望を提供します。

 7. マナスル地域でのトレッキングに最適な時期は?
春(3月から5月)と秋(9月から11月)は、マナスル地域でのトレッキングに最適な季節です。この期間中、天候は一般的に安定しており、空は晴れ渡り、気温も穏やかで、トレッキングに最適な条件が整っています。山々の景色も美しく見えるため、この季節がトレッキングに最適です。

8. マナスル地域のトレッキング中の宿泊施設はどうなっていますか?
マナスル地域のトレッキングルートにおける宿泊施設は、主にティーハウスと呼ばれる基本的なロッジで、通常は地元の家族によって運営されています。これらのティーハウスは、基本的な設備としてベッド、食事、そして場合によっては共有のバスルームを提供します。より遠隔地でのトレッキングでは、キャンプも一つの選択肢です。

 9. マナスル・サーキット・トレッキングを他のトレッキングやアクティビティと組み合わせることはできますか?
マナスル・サーキット・トレックは、他のトレッキングやアクティビティと組み合わせることで、より包括的な体験が可能です。例えば、一部のトレッカーは、ナールプ・トレックやツム谷トレックと組み合わせて、マナスル・サーキット&ツム谷トレックやマナスル・ナールプ・バレー・トレックとすることを選択します。しかし、トレッキングを組み合わせたりアクティビティを追加する場合、追加の許可証や準備が必要になることを覚えておくことが重要です。

10. ツム谷の名所は?
ツム谷は、ネパールの遠隔ヒマラヤ地域に位置し、息をのむような風景と神聖な仏教寺院で有名です。この隠れた宝石は、標高2,000メートルから3,500メートルのゴルカ地区に位置し、マナスル保全地域の一部です。ツムバと呼ばれるこの谷の先住民はチベット系で、ボン教と仏教の両方を信仰しています。この隔離された谷は、独特の文化体験、豊かな歴史、そして手つかずの自然景観を提供します。静寂と精神的な啓蒙を求める人々にとって、真の宝物と言える場所です。

11. ツム渓谷の有名な見どころは?
ツム谷トレックは、ユニークな体験に満ちた旅です。美しいヒマラヤの風景の中にある古代の仏教寺院、ラチェン・ゴンパやムー・ゴンパを探索する機会を提供します。また、独特の文化と伝統を持つ温かく迎えてくれるツムバの人々との交流も楽しめます。このトレックは、豊かな松やモミ、シャクナゲの森を通り、滝の横や素晴らしい吊り橋を渡ります。マウンテンゴート、サル、ジャコウジカ、ヒマラヤタールなどの野生動物を目にするチャンスもあります。また、活気に満ちたチベット仏教文化とライフスタイルを持つ未開のツム谷について深く理解することができます。このトレックは、感覚を刺激する発見の旅であり、真に素晴らしい体験です。

 12. ツム谷はトレッキングの目的地として有名ですか?
はい、ツム谷はトレッキングのための有名な目的地であり、その手つかずの魅力からトレッカーにますます好まれる目的地となっています。ネパール北部の遠隔ヒマラヤ地域に位置するこの神聖な谷は、「幸福の隠れ谷」として知られ、自然の美しさと文化の豊かさが独特に融合しています。遠隔地にありながら、近年では多くの冒険家を惹きつけています。谷で最も人気のあるトレッキングコースのツム谷トレックは約2週間で完了し、美しい風景、豊かな森林、段々畑、そして遠隔の村々を通る風光明媚な旅を提供します。このトレイルでは、ガネッシュ・ヒマールやシンギ・ヒマールの壮大な景色も楽しめます。ツム谷は確かにトレッキングの世界で注目を集めている場所です。

 14. ツム渓谷を訪れるのに必要な許可証は?
ネパールの魅惑的なツム谷を訪れるには、制限地域許可証(RAP)が必要です。さらに、ツム谷がマナスル保全地域内に位置しているため、マナスル保全地域プロジェクト許可証(MCAP)も取得する必要があります。これらの許可証は、地域の独自の文化や風景を保護し、観光活動を管理し、地域の発展に貢献するためのものです。これらの許可証は、政府に登録されたライセンスを持つ現地のトレッキング会社を通じてのみ取得できます。

15. マナスル地域への行き方は?
マナスル地域に行くためには、陸路でカトマンズから標高900メートルのマチャコラまで約8~9時間のドライブするのが唯一の方法です。トレッキングはマチャコラから始まり、ベシサハールで終わります。その後、カトマンズに戻るためのドライブが続きます。

Since 1997